~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バブーシュ③

バブーシュ①裁断
バブーシュ②甲布

とやってきました

今日はかかと布と全体の製図(突然ですが)をお送りします

IMG_4034fc2







IMG_4059fc.jpg

裁断したかかと布の直線部分を印に従ってアイロンで折ります

直線が交わる部分が鈍角なので
角がどうしても甘くなってしまいます
ここは甲布の外と内の境目にあたるところですので
しっかり意識して角を作りましょう

IMG_4034fc2s

先日型紙を何とか載せたい旨をお伝えしました
今日は、そちらも載せます

IMG_4067fc.jpg

まずは甲布と底布です
寸法が書いてあるところを結んでいきます
底布・下は、底布・上を縦半分にしたものです

IMG_4068fc1.jpg

次は、かかと布です
少し変則的な形になっていますが
寸法をはかりながら書いてみてください

曲線など表しにくい個所は図を見ながらフリーハンドで書いてみてください

IMG_4068fc2.jpg

最後は携帯用の袋です

上から4㎝のところに14㎝のテープを付けるタイプになっています
詳細は後日、シリーズの最後にお届けします

それぞれ縫い代1㎝ですが
前回お話しましたように
キルト芯を使うと厚みが出て当初のサイズと変わってきてしまいますので
縫い代は1.5~2㎝、キルト芯は2㎝~と余裕を持たせて縫い代をとってください
●印、△印はそれぞれを縫い合わせる時に使う大事な合印です
必ず正確に付けてください

小物の場合はポイントとなる合印はとても大事です
作る物が小さくなればなるほど正確さが重要になってきます

布相手ですので、紙の上のように正確にすることは難しいです

出来るだけ正確に近づけることは基本ですが
どんなものにも最重要ポイントがいくつかありますので
それらを見過ごすことなくしっかりと合わせていきましょう

反対に、どちらでもいいところもあります(あまり大きい声では言えませんが)
そんなところまで真剣にやっていては疲れるだけです

ポイントを押さえつつ、手抜きするところは抜いて
楽しいハンドメイドライフにしてほしいです

IMG_3754.jpg

連続でギラぶひ子登場
暑い一日でした


スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。