~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと簡単な手ぬぐいで作るあずま袋②

前回①では、手ぬぐいのサイズの決め方をやりました

IMG_3991.jpg

IMG_3986.jpg


さっそく印をして縫い始めていきましょう

IMG_3993tt.jpg






基本と同じように作っていきます


サイズが決まりましたので手ぬぐいの裏側に型を置いて印をします
●▲△の印もそれぞれの位置に付けます

IMG_3934tt

両端から三つ折りしていきます
縫い代が3㎝ですので、1㎝+2㎝で折り、2㎝のステッチをかけます
(縫い代が2㎝の場合は1㎝+1㎝にするなどして調整します)

IMG_3943tt
IMG_3952tt


次に●印から合わせていきます
▲印も合わせます

IMG_3944tt.jpg
IMG_3954tt

IMG_3946tt.jpg
IMG_3955tt

広げてみると形になっています

IMG_3988.jpg

IMG_3956tt

端が耳になっていますので二つ折りで処理します
アイロンをかけて、広めのステッチをします

IMG_3957tt



IMG_3958tt

これで完成です
前回よりも三つ折り→二つ折りの分だけ作業がだいぶ楽になりました

ここまでの工程でハサミを全く使いませんでした
手ぬぐい1枚使って何も無駄にならずにひとつの袋が出来上がりました
また、アイロンも使わずに、手縫いで縫い上げることも可能です
柔らかい手触りの袋が出来上がります

昔の人はやはり偉大だなと思ってしまいます

あずま袋の作り方はこれ以外にもあり、三角に折って作るやり方もあります

もしかしたらそちらの方が正式(?)なのかもしれません
たぶん名称もあづま袋が正式(?)なのかもしれません

どれが正しいとかはないでしょうからどっちでもいいのでしょうね

ただ、私自身、他のやり方は、何度やってもしっくりこなかった経験から
こちらの方を多用しています(笑)

IMG_3961tt

お弁当を入れてみました
この大きさだとお弁当入れが一番ピッタリな気がします

ここで気になるのがはみ出ているところ
どうしても横に張ってしまいます

この部分をマチにして縫い込めばおさまりがよくなります

IMG_3960tt

しかしながら安易にマチにしてしまうのはちょっと待ってください

使う時も大事ですが、
保存の時、これを洗ってたたむことを考えてみてください

マチ付きだとちょっと凸凹があってたたみにくい・・・

平らにたためたら気持ちがいいです
ほんのささいな事ですけどね
そんなことも気にしながら作ってみてください

IMG_3994tt

IMG_3993tt.jpg


どうしてうさぎ柄の手ぬぐいで作ったのだろうと今になって気付く私
これから夏だっていうのにまるで秋じゃないの・・・(涙)


スポンサーリンク



| 手ぬぐい雑貨 | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。