~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

印つけのペンは?

久しぶりに手芸店をウロウロ
布を物色していたら、らくらくスーパーチャコペンを見つけた
アイロンで消せるチャコペン
ク○ーバーのではない・・・

ハンドメイド関連商品は、珍しいとついつい買ってしまう

そして改めてみんなは印付けはどんなものを使っているのだろう・・・と考えてみました

IMG_3912.jpg





洋服を作る時は圧倒的に昔ながらのチャコを使う私です

しかしながら小物などは細かい個所をはっきりと書きたいので
チャコペンや鉛筆、水で消えるペンだとか、ペンシルタイプを使います

最近気に入っているのはフリクションペン
アイロンの熱できれいに消えてしまうのが気に入っています

でも時々、工程の途中でうっかりアイロンをかけて
せっかくの印が消えてしまった!という事もありますので
ちょっと注意して使いたいところです

ちなみに私は、わかっていても同じ過ちを何度も繰り返してしまいます

でもきれいにはっきりと書けるのでとても便利で重宝してます

このチャコペンも同じアイロンで消せるというので
二つのペンをくらべてみました

IMG_3928.png

まずは濃さですが・・・
書きやすさも濃さもフリクションペンです

フリクションペンの方がペン先のやわらかさのせいでしょうか
力を入れなくてもきれいにはっきりと書くことができます

チャコペンの方も、それほどの力はいりませんが
ペン先が固いためなのか、書きにくさもあって、それにちょっと薄いかな。。。という感じです

しかしアイロンでどちらもきれいに消えました

IMG_3927.png

次に、色のある布で試してみました
フリクションペンは基本淡色の物にしか使えないので
これはチャコペンに期待します

IMG_3929.png

注意書きに、「すぐには色がでません」とあります

本当に、書いた直後はほとんど見えません
ついつい力まかせに書いてしまいたくなります(忍)

3~5秒後に発色するとのことでじっと待つと・・・
30秒くらいで出てきました

ちょっと微妙な気持ち・・・
う・・・ん・・・
便利なようなそうじゃないような・・・

そこで、いつも使っているチャコペンとくらべてみました

芯が柔らかいので普通のチャコペンの方が使いやすいですね
それでもアイロンでは消えません

らくらくチャコペンは芯は固いし、すぐ色が出てこないし・・・
でもアイロンできれいに消えます

さて、どちらを使おうか迷う・・・

IMG_3930.png

そうなるとあとはお値段ですね

らくらくチャコペン・3本セットで約¥1000
フリクションペンは1本約¥100前後

お値段も手ごろで色もたくさんあるし。。。で
やはりしばらくはフリクションペンのお世話になることにしました(笑)
IMG_3917.jpg






スポンサーリンク



| その他 | 18:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ