~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地直しの法則②

水通しって何でしょう
ずばり、水の中に布を入れることです

地直しの法則①はこちら

水の中に入れるとどうなるか
縮んだり、色落ちしたりするかもしれません

もしも作品が出来上がった後、洗濯などで布が縮んでしまうと
せっかくの作品が台無しです
そのため、はじめに布を水に浸して、あらかじめ布を縮ませておくことが必要です

最近は布の品質も向上し、水通しはしなくても
それほど縮んだりすることはなくなりました
それでもゆるく柔らかく織ってある布であるとか
リネンなどは水通しは必要です

ではその基準はあるのでしょうか

この布が作品になった時のことを想像してみてください
洗濯機で洗うものでしょうか
手洗いで優しく洗いたいものでしょうか
それともクリーニングに出したいものでしょうか

その後使っていく過程を想像して
地直しの方法を決めていけばいいと思います

綿などのしっかりとした布、リネンなどは
洗濯機で洗ってしまいましょう
普通のコース、またはすすぎコースがいいと思います
干してアイロンで整えれば完璧です

ウールなどの冬用の布の場合は
全体的に霧吹きで湿らせてアイロンをかける
またはドライでアイロンを軽くかける
それでたいていは大丈夫かと思います

IMG_2548.jpg

仕上がりを想像してみてね♪

地直しの法則③へ



| 準備 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。