~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

パッチポケット作りの順番

パッチポケットは以前何度かこちらにも載せました
昨日は動画も載せてみました

そしてまたポケットの話です

これまでのやり方をポケットAとして
もう一つのやり方ポケットBと共に
それらの違いと注意点などを挙げながらお話ししようと思います

IMG_3002.jpg





まずは縫い方の順番です
少しだけ順番が違います

ポケットA
ポケット口を折る

ステッチ

まわりを折る

次にポケットBです
まわりを折る

ポケット口を折る

ステッチ


IMG_3839fc.jpg

次に二つのポケットの違いです

まず、ポケットAは、ポケット口のステッチの後にまわりを折るので
縦の縫い代が上に出てしまいやすいです

次に、ポケットBの方は、最後にポケット口のステッチをかけるので
横に縫い代が出てしまいやすいです
またステッチの両端が返し縫いなので、引っ張られてつれてしまいやすいです

IMG_3838fc.jpg

それらをふまえて対策です

まずポケットAです

*まわりを折る時、上に縫い代が出ないように注意する
また縫い付けの時も中へ押し込むようにして出ないようにする

*縫い代は8㎜くらいになるようにして多い時は切り揃える

*ポケットの両端のステッチの時、縫い代が見えないように大きさを考える

IMG_3844fc.jpg

次に、ポケットBです

*まわりを折る時、仕上がり線より上は縫い代に入る部分なので
少し中寄りに折っておく

*最後のステッチは、ポケットの端まで縫いきらないで少し手前でとめておく

*ポケット口の縫い代は、三つ折りにしないで
耳を利用したりロックミシンやジグザグミシンをかけたりなどして
二つ折りで処理する

IMG_3841fc.jpg

仕上がりの見た目に(もちろん大きさも)違いはありません
下図の丸内、ポケット口付近の違いのみです

Aではステッチの端は中に入り込んでいるのできれいです
Bは、ポケット口端に縫い代が見えないのですっきりとします

どれにどれをといった法則はありませんが
まずは比較的修正しやすいポケットAを作ったらいかがでしょうか
洋服も小物もどちらにも使えます

そして慣れてきたら、Bにも挑戦!という流れでいいでしょう

IMG_3834fcc.jpg

同じポケットにも違うやり方があるように
洋裁では様々なアプローチの仕方がありその数だけ正解があります

どれが正しいとか間違っているとかではなく
縫いやすいように、着やすいように、小物なら心穏やかに使えるようにと
考えてほしいです

またこれはこうだと決めつけて、基礎や法則にしばられることなく
自由な発想でまずは楽しみたいと
そんな物作りでありたいですね

IMG_2252.jpg
見られてる~と思うとやる気になるね♪


スポンサーリンク



| 部分縫い | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ