~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュシュ~②

前回は一番わかりやすいタイプのシュシュをやりました

今回は、わかりやすさ♪は・・・・・ありません
仕上がるまでちょっとモヤモヤするし、仕上がっても不思議が残りますが
きれいに仕上がる方法です

IMG_3670c
簡単に仕上げましょう



短い方を先に縫います
そして縫い目を割っておきます

IMG_3673c.jpg

縫い目を向こう側に置き、わの方を手前に向けます

上の布1枚のみ、
上下それぞれ三分の一で折って真ん中で重ねます

ハギ目のある方を二つ折りに折り上げ、中の布を包むようにします

中に布が入っていることになります

IMG_3674c

図のように、中の布を縫いこまないように注意して
外側の布のみを縫っていきます

中の布に注意して、下から中布を引出し、合印を合わせながら縫い進め

また下から布を引き出すと、縫ったこところは自然と上から中へと入っていきます

はじめにわに縫ってありますので 縫い進めると縫いはじめに戻ってきます
見えないけれど1周縫っていることになります
最初の縫いはじめのところまで来たら、その3~4㎝手前で止まり、返し口とします


IMG_3675c
大事!
中布を引っ張り出す→外布が中に入る
この繰り返しで1周します


IMG_3675fc.jpg

とにかくまずはやってみてください

IMG_3676c

返し口から中布を引き出すとシュシュができています
ゴムを入れて完成です
返し口の始末はいろいろありますが
レースをはさみこんでステッチをすると簡単にできます

グルグル1周縫っていくその間
どこを縫っているのかわからなくなるのです
また、いつ終わるのか不安にもなります

でも、もともとの布も決まった寸法でやっているわけですから
永遠に続くわけではなく、いずれ最初に戻ります

ドキドキしながらグルグル縫ってほしいです

そして中から引きだして、出来上がったのを見た瞬間の驚きを
ぜひ体感してください


いろんな布で作ってみてください

次回は、順番前後しましたがシュシュ①②の型紙作りや
裁断の仕方と印付けについて説明していきます


IMG_3763.jpg

あ゛-できるかどうか心配したぁ~


スポンサーリンク



| かんたん小物~小 | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。