~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

裁断について②

前回の裁断について①では切込みとチャコペーパー使って時間を短縮しながら裁断しましょうというお話をしました



今回は切り方についてです

実際ハサミを使って切っていくときに気を付ける点などを中心にお届けします

ハサミ以外にもローリーングカッターを使った裁断方法もありますが
この場合、ローリーカッターと共に厚めのカッティング専用のビニールマットが必要となります

カッターとマットをセットにして使用しないとうまく切れないばかりかテーブルや台を傷つけてしまいます
しかしながら切り口はとてもきれいで正確です
こちらの方法も機会あれば試してください

私もよく教室でも聞かれます

どうやったらうまく切れるのでしょう?
どうしても曲がってしま
ギザギザになってしまう


ちょっと参考になればと挙げてみました


IMG_1965.jpg





*メンテナンス

まずはよく切れるハサミを使う事は大前提です

包丁と同じでカバーに入れて保管する
布以外の物を切らない(紙など)
定期的にメンテナンスをする


ちょっと切れ味が悪いなと感じたら早めにとぎに出した方がいいです
なかなか面倒で・・・と思いますが
今はネットでも迅速ていねいに対応してくれるところが多々あります
そのようなところを利用するのも一つです

*体勢

では実際に切る時です

ハサミは台に垂直になるように置き
下の刃は台に付けて、台の上を滑らせるように
上の刃を上下させて切っていきます
IMG_3741.jpg

紙を切る時のように宙に浮いた状態ではなく
しっかりと台に布を置きハサミも台に押し付けるようにして切っていきます

その時、ハサミの先端、切る方向、そして自分の身体の中心(おへそあたり)が
しっかりと一直線上にあるようにしましょう
IMG_2308c.jpg

*布は動かさない

長いものは特にですが、小さいものだとついついやってしまうことがあります

例えばポケットの場合
1辺を切ったところで向こう側がちょっと切りにくいので
ぐるりと回して自分の切りやすいところに移動させる
そんなことありませんか?
IMG_2976.jpg

また、洋服の見頃でも
前から衿ぐり、肩線まで切ったところで
袖ぐり、脇線と向こう側を切るのに手が届かない・・・
ぐるりと回して自分側に向けていませんか?

IMG_3007.jpg


出来るだけ、布の移動は避けて、自分が移動しましょう
布を動かすことはズレにつながります


*とらわれない

まっすぐきれいに切ることに重点を置いていませんか?

相手は布ですので紙のように正確に切ることはできません

切れるハサミで身体もまっすぐに布も動かすことなく慎重に切ったとしても

容易に曲がってしまったりズレてしまったりするものです
きれいに正確に切らないと!と力まずに
「できるだけ」と少し気持ちに遊びを持たせてあげることが大事です

それも含めて洋裁なのです

重要なのは切ることではなく縫うことです
縫って完成させることです

そのための工程の一つに裁断があると考えてほしいのです
カット線よりも仕上がり線の方が大事なのです

*段取りする

前回お話したように、切込みやチャコペーパー印で仕上がり線はわかります
縫い代を付けた外枠は多少曲がってもそれほどの影響はありません

特に縫いの過程で縫い代を切り落とすところや、場所によっては中に入ってしまうところ、
またロックミシンで切り落としてしまうようなところは

裁断でそこまで気を使って正確に切る必要はなくなります

慣れないうちはしっかりと切ることは大事ですが
段々と工程を考えてできるようにしましょう

IMG_2321.jpg

*測らない

約1㎝、約2㎝のように
だいたいの感じをつかんで切ることができるようにしましょう

いつもその度に、どんなところも細かく測って印をつける

それはとても大事な事ではありますが
その必要のないところは目分量でいきましょう

1㎝に切ったはずが、1.3㎝くらいになってしまう
反対に0.8㎝になってしまう
よくあることです

ついつい多めに切ってしまう人、少なめになってしまう人
何度か試してみると自分の癖がわかってきます
それを踏まえ、自分なりの法則を見つけていってほしいです
IMG_2073.jpg

*おわりに

裁断は長く重労働ですので、少しでも時間短縮したいところです

それに必要以上に慎重に気にしすぎてあれこれと布を振り回しているうちに
どんどん布がくたびれてきます
裁断が終わってもまだ縫う工程が続きます

一つ一つの工程は短い時間でこなして完成まで持っていきたいです



ある日のあおい教室
IMG_2327c.jpg

「ここは1㎝くらいに切っといてください~だいたいでいいですよ~」

すると「切るのが怖いからちょっと多めに切ってみました~」
1.5くらい
「・・・・・・」
またある人は
「今日はちょっと攻めてみました~」
とみると8ミリくらい(汗)

IMG_3763.jpg
ここを訪れてくれる人は、きっと一人で黙々と作業する場合が多いかと考えます
心の中でこんな会話も楽しいかもしれません(笑)
最後に裁断について私自身も見直すいい機会をくださったまりこさま、どうもありがとう(#^.^#)


スポンサーリンク



| 準備 | 14:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ