~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

布を買ってきた後は~

IMG_2280.jpg
布を1m買ってきました
たいていの場合は布のゆがみを計算し
1mより若干長くカットしてあります

1mきっちりカットしたいのは山々ですが
そうできない理由があります

布は縦糸と横糸とで交互に編んでありますから
直角に交わっています

IMG_2537.jpg

図のように、通常はまっすぐそろっている布目も
右下方向やまた反対の左下方向へと目が歪んでいる場合があります

織り糸で布を織っている時はきれいにそろっている目も
お店に並ぶまでに染めたり洗ったりさまざまな作業の過程で
全体的に多少のゆがみが出てしまうのです

片側の縦の耳から1m図ってまっすぐカットしたつもりでも
布自体が歪んでいるので曲がってしまうのです

ですから1mより長くなる場合もあるし短くなる場合ももちろんあります

私たち買う側としては、1㎜だって長くほしいし
売る側としてはできるだけギリギリに売りたい!

完全に1mカットは難しいので
誤差分プラスしてのカットということになります

買ったばかりの布はこんな歪みのままの状態でいるわけです

まずこの歪みを
出来るだけ直角の状態に戻してあげる作業が必要となります

IMG_2536.jpg

右下がりのA布は、図の矢印のように右上へ
左下がりのB布は、左上へ 
それぞれ引っ張って、赤線をまっすぐな状態に戻します↓

IMG_2532.jpg
ここで一つ疑問が出てきます
布が歪んでいるかどうかなんて見てわかるのだろうか?

図のように基準となる横糸が赤くなっているわけではありませんし
実際の布はこんなにわかりやすくありません
ではどうやってまっすぐにしたらいいのでしょう

これではなかなか進まない!
そろそろ何か作ってみたくなってきたと思いますが
もうしばらくお付き合いを!







| 準備 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。