~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペタンコバックを作りましょう①

マチもなく平らな薄型バックを作ってみましょう

四角に縫って持ち手を付ければすぐできそうですが
簡単そうだからこそこれでいいのかな?と思うことも多いのではないでしょうか

それに、布で作るとなると
切りっぱなしという訳にもいかないし裁ち目はどうしよう・・・
袋縫い?ジグザグミシン?ロックミシン?バイヤスで包む?
となります

そこで、裁ち目の心配をしないで済む裏付きペタンコバック・内ポケット付きをやってみましょう

裏と表が同寸で持ち手をはさみこむタイプA
表が見返し続きになっているタイプBの二種類を考えました
IMG_3283 - コピー
まずは、表布と裏布同寸で作るペタンコバックAからやります

表と裏同寸ですから、持ち手を入れ口ではさむ形になります
IMG_3283 b
IMG_3275a.jpg

表はもちろんですが、裏布もわりとチラチラ見えますので
ちょっと面白い布を使ってみても楽しいかもしれませんね

でははじめましょう
ペタンコバックを作りましょう①です
型紙作りから裁断、そしてポケットづくりまでの説明です





用意するもの

表布→縦85×横50(本体表・持ち手分)
裏布→縦80×横50(本体裏・ポケット分)

接着芯→1㎝幅×65(本体用)・4㎝幅×17(ポケット用)
(㊟普通の接着芯をサイズにカットしたものでもいいです)
多少、多めに見積もりしています

まずは型紙を作ります

表裏同寸ですので、本体型紙は1枚になります

本体中央の点線は底部分となります
持ち手点線はわの部分となります
持ち手は1本分のサイズです

縫い代は含まれていません

IMG_3273.jpg
A4サイズが入るくらいでなるべく製図しやすい寸法を設定しました
好みで変更可能です

型紙が書けましたら、切り抜いてはじめていきましょう

① 裁断します
IMG_3276.jpg
IMG_3253.jpg

図のように縫い代を付けて裁断します

本体の周りはすべて1㎝の縫い代です
表裏同じように裁断します
中心印、持ち手位置の印など忘れないように付けます

持ち手は、二本続けてとります
ポケットも同じように縫い代を付けて裁断します

全て地の目は縦方向に考えてください
布が足りない場合はこの限りではありませんが・・・

② 接着芯を貼ります

接着芯は、布の補強や形の保持、ズレを防ぐなど
縫いやすさのためには必要なアイテムです

布製で(紙製もあり)裏にノリが付いていて
アイロンの熱でノリがとけて布に貼りつくようになっています

色、厚さ、素材いろいろありますが
今回の場合のような1㎝という細い接着芯も
テープになって売っています

こちらを購入して使用してもいいですし、
あまり使いそうもなかったら薄い接着芯を1枚用意して
それをカットして使っても問題ありません

1㎝の芯を本体入れ口部分の縫い代に貼ります
伸び止めの防止のためです
縫い代の上に、仕上がり線に沿って貼っていきます
IMG_3278.jpg

4㎝の芯はポケット口に貼ります
以前ポケットを作ろうで説明したのと同じです

ポケットの芯は、出来上がり線にかかるように貼ってください
ポケット口は、1㎝、2㎝と三つ折りにしてステッチをかけます
IMG_2982.jpg
IMG_2983.jpg
③ ポケットを作ります

三つ折りしたポケットのまわりをアイロンで折っていきます
出来上がったポケットを本体裏布の所定の位置に縫い付けます

IMG_2988.jpg
IMG_2994.jpg
IMG_3262.jpg

裏布に内ポケットが付きました
内側なので、人目に触れることはありませんが
だからこそちょっと真剣にやってみてください

ちょっと曲がったりして失敗かぁ・・・と思っても内側だからと諦めがつきますし
キレイにできたら大満足です

これからのポケット作りの練習のつもりでやってみてください

ポケット付けは意外と難しくて
しっかりピンでとめておいても、左側が微妙に上がってしまうんですよね
ミシンの押さえ金圧で押されるから仕方ないけれど
何とかスッキリまっすぐズレなく縫いたいものです

一番大事なのは、
当然正確に印付けをすることとしっかりとピンなどでとめて作業をすることですが

右から縫いはじめ、縫い終わりの左側はちょっとズレ気味になってしまうという事


それを頭に入れておくこともきれいに縫うためには大事な要素であるようです
そんなことを注意しながらやってみてください

次回は、持ち手作りからです


IMG_2321.jpg

一応、いろいろ考えてるのよね~♪


スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。