~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

リボンを作ってみましょう②

リボンを作ってみましょう②のお届けです

前回は普通のオリジナルバージョンリボンをやりました
山をきれいに作ることがポイントでした


今回も山折りや谷折りを規則的に折っていくことで
きれいな形のリボンになっていきます

IMG_3215-2.jpg
本体リボンが二重になっている上に、下リボンが付いている
ちょっと可愛らしいリボンです







IMG_3214.jpg

前回、準備編で裁断した②リボン用の布
本体リボン、下リボン、中央布を準備します

まず、本体布です

縦半分に折り、印に沿って上から下まで縫います
真ん中はあけなくていいです
そして縫い目にアイロンをかけます
の部分はつぶさないように注意します

IMG_3203.jpg
表に返して再度アイロンで整えます
の部分は、強く押し付けないで軽くかけておきます

IMG_3204.jpg

中央に印をつけ両端から中央の印に合わせて折りたたみます
両端が中央で1㎝ほど重なるようにします

下リボンです

リボン①と同じです

縦半分に折り、印に沿って縫います
途中、返し口を2㎝ほどあけておきます
縫い目にアイロンをかけ(わの部分に注意して)

両端を縫い、アイロンで倒します

図のように、縫い目が少し見えるようにします

その後、表に返し、角を整え、全体にアイロンをかけます

IMG_3184.jpg
IMG_3185a.jpg
IMG_3185b.jpg

中央布を縫います

リボン①と同じです

縦半分にして下まで縫います
をつぶさないように注意しながら、縫い目を軽くアイロンをかけます

表に返して全体にアイロンをかけます
ここは既成のリボンを使用してもいいです
IMG_3186.jpg


本体リボン、下リボン、中央布を縫い付けます

本体リボン裏側に中央の印を付けます
その印より下に下リボンを縫い付けます

本体リボンの下半分と下リボンの上半分が付いている状態です
IMG_3205.jpg

中央布も下リボンと同じ位置に重ねて縫いとめます

IMG_3206.jpg

リボンを形作ります

まずリボン全体を表向きにし、

本体リボンを半分に谷折りします
次に本体リボンの谷折り①の上下を山折りにし二つの山を作ります

最後に下リボンを山折りにして
全部で三つの山ができます

IMG_3208.jpg
その状態を保ちながらリボンを裏に向け
中央布を巻きつけ、余分な布は切り落とし、裏に折りこんで縫いつけます

IMG_3209.jpg

縫いとめましたら、ブローチ用ピンも縫い付けて完成です
これはリボン①のように安全ピンでもいいです

下リボンが付くとオリジナルにくらべてだいぶ豪華になりました
同じように、生地の厚さや大きさ、素材、また柄によっても
印象は変わっていきます
またリボンの長さや幅を変えたり、二つのリボンを重ねたりすると
さらに印象が変わります

リボンの作り方ひとつ覚えて、そこに自分なりのアレンジを加えると
また違ったものが出来上がります
作る楽しみも倍増します

百均でちょっと端布が目にとまったら
いろいろな種類で作ってみてください

IMG_3215p.jpg



スポンサーリンク



| かんたん小物~小 | 20:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ