~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポケットを作ろう②丸パッチポケット

前回①で四角いパッチポケットをやりました

直角が決め手だというお話をしました

今日は底がちょい丸になっているポケットです
アイロンのかけ方がポイントになっています

ちょい丸の部分、アイロンを自在に操ってきれいな丸みを出しましょう
IMG_2976.jpg

IMG_3002.jpg


ちょい丸パッチポケット






ちょい丸ポケットはポケットの下が少し丸みがあるポケットです
(ちなみに四角とかちょい丸というのは私がかってにつけているだけで正式名称ではありませんので(#^.^#))

四角のポケットと同じように型に沿ってアイロンをかけていくのですが
丸みのところを特に慎重にかけることが大切になってきます

ポケット口は3㎝・まわりは1㎝の縫い代を付けて裁断します

ポケット口に4㎝幅の接着芯を貼っておきます

接着芯がポケットの出来上がり線にかかるようにします

はじめ1㎝に折り、次に2㎝を折って出来がり線のラインになります
1.5㎝幅でステッチし、ポケット口を作ります
IMG_2979.jpg
IMG_2981.jpg

ポケットのまわりにアイロンをかけていきます
厚紙で作ったポケット型を使用します

型をポケット口に合わせて上に置き、型通りにアイロンをかけていきます

まわりをかけていきますので、ポケット型がズレてしまいがちになりますので
重しまたはそれに代わるもの等を乗せておくといいです
(ここまでは前回と同様です)

底の丸みは注意してかけます

IMG_2984.jpg

アイロンの先端横を利用して、すべらせるように縫い代半分までかけます

ここで全部かけてしまうと
丸みのために寄ったギャザー分が均等にならず
きれいな丸みが出てきません

ポケット型の丸みも注意し、隙間があかないようにアイロンを滑らせながらもしっかりとかけましょう

このようにして半分まで(5㎜程度)かけたら
最後に上から軽く

丸みでできたギャザー分を均等になるよう整えて上から押さえます

最後にポケットを表に向け丸みを再度整えてしっかりと仕上げアイロンをかけます

縫い代が外側にはみ出さないように整えます

最後にこの他にも、丸み部分の縫い代にぐし縫いをする方法もあります
が、ここでは、針と糸を出す手間を省いてみました


確かに、丸い部分をぐし縫いするときれいなギャザーがよってきれいなポケットの丸みができます

しかしながら、この場面で針と糸を出さないで、アイロン1台でやろうという思いでトライしてほしいです

①②と代表的なパッチポケットをやってきました
次回は、③として縫い付け方もやってみようと思います



スポンサーリンク



| 部分縫い | 19:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。