~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹の持ち手バック~仕上げ

竹バック

竹の持ち手バックです

詳しい作り方を順を追って載せています

前回までの流れ

準備と裁断
ポケットとタブ
合わせ
ゴム入れ
持ち手付け準備

全体の工程はこちらから見られます
↓↓↓
竹の持ち手バック

前回は持ち手付けの準備として
合印をしました

まっすぐに合わせていけばいいだけなら
それほどの合印は必要ありませんが
やはり持ち手と共に・・・となると
合印は不可欠です

しっかりとして持ち手付けへと進みましょう



持ち手を作っていきます

前回アイロンで折った持ち手部分に持ち手をはさみます
持ち手をはさみ込みさらに合印を合わせながら縫っていきます
竹バック
竹バック

ところどころピンでとめたり
また全体にしつけをして縫ってもいいでしょう

竹バック
竹バック
竹バック


左右の縫い代が表側に飛び出さないように注意して
ステッチをかけていきます

とてもかけにくい箇所のミシン作業となります
しかしながらうまくできた時はとてもうれしくまた自信にもなりますので
ぜひトライしてみてくださいね

反対側も同じようにしてステッチをかけます

竹バック
竹バック

これで完成です

裏表の絵柄を工夫したり
持ち手の材質をいろいろ替えてやってみてもいいかも知れませんね(#^.^#)

ぶひ子 考える
やってみてね♪


スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aoi9353.blog.fc2.com/tb.php/375-e1815be2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。