~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

竹の持ち手バック~持ち手付け準備

竹バック

竹の持ち手バックです

詳しい作り方を順を追って載せています

前回までの流れ

準備と裁断
ポケットとタブ
合わせ
ゴム入れ


全体の工程はこちらから見られます
↓↓↓
竹の持ち手バック

竹バック

前回は、両脇にゴムを入れました
少しややこしかったかもしれません

ゴムはもう少し太い方がしっかりとするかもしれませんが
そのためにはゴム通し口の幅を
もう少し太くした方がいいかもしれませんね

今日は、持ち手を付けるための準備です
持ち手付けがスムーズにいくようにしっかりと合印をしていきます
またタブをあらかじめつけておきます
竹バック





持ち手部分をアイロンで折っていきます

竹バック
竹バック

上下6㎝の縫い代を
1㎝+5㎝にアイロンで折ります

アイロンをかけたら合印をしていきます

※持ち手をはさみながら縫っていくので
途中印を見失わないように
しっかりを印を付けます

合印は中心、その他3~4箇所付けます
折山部分と合う本体部分にも印を付けます―――
竹バック
竹バック

マグネット付きのタブを付けます

持ち手縫い代の中心にタブを仮止めします
マグネットボタンの向きに気を付けましょう(表向き)

竹バック


竹バック
次回は持ち手をはさみながら縫っていきますよ
仕上げになります
今日はこれで♪



スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 09:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ