~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹の持ち手バック~合わせ

竹バック

竹の持ち手バックです

詳しい作り方を順を追って載せています

前回までの流れ

準備と裁断
ポケットとタブ

全体の工程はこちらから見られます
↓↓↓
竹の持ち手バック

今日は表布と内布を合わせていきます






表布と内布を外表に合わせて仮止めしておきます

表布の出来上がり印と裏布の裁ち切りを
できるだけ合わせるようにします

こちらは手縫いでしつけどめでもいいですし
またミシンを使って大きい目でざっくり縫っておくのでもいいです

竹バック

今から表布を内布を合わせた状態で
端のステッチ始末をしますので
布がズレないようにとめておく
ためのものです
仕上がった後抜きますので大まかにとめておくのみで大丈夫です

ゴム入れ部分のステッチをします

竹バック

両サイドを1㎝+2㎝にアイロンをかけ
ステッチをかけ
ゴム入れを作ります

竹バック
竹バック

表布と内布を合わせ、端にステッチができました
次回は、ここにゴムを通していきます

ぶひ子 裁断

しっかりね♪



スポンサーリンク



| あおい洋裁教室 | 09:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。