~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹の持ち手バック~ポケットとタブ

竹バック

正方形の布で作るバックです
持ち手を変えるとまた印象が変わります
透明の持ち手はやはり夏仕様ですかね

詳しい作り方を順を追って載せています

前回までの流れ

準備と裁断


全体の工程はこちらから見られます
↓↓↓
竹の持ち手バック

今日はポケットとタブについてです






竹バック
裁断済みの内布とポケット布、タブ布を使用します

図のようにポケットを作っていきます

竹バック

内布のポケット付け位置に縫い付けます

竹バック
竹バック

角部分の縫い代がはみ出さないように気を付けましょう

マグネット用タブを作ります

中表に縦二つ折りにして
縫い代1㎝で縫います

表に返して両脇にステッチをかけ(任意)
図のように中央線より下にマグネットを取り付けます


竹バック


竹バック

マグネットホックの裏部分が見えてしまいますが
タブを二つ折りにすることで隠しています

本来ならタブを作る前段階で
マグネットを付けて
その後タブ作り・・・となるのですが

マグネットを付けた後でタブを作るのが少し難しくなります
ミシンの押さえを細めに変更したり
またはタブの幅を太めにするなどして
マグネットホックのじゃまにならないようにします

今回はまずはタブを仕上げてから
マグネットを取り付けることにしました

二つ折りにすることで裏を隠すこともできますし
なにより思ったところに正確に取り付けることができます

竹バック

タブが仕上がりましたら
長さを揃えてカットしておきます

これでポケットとタブが出来上がりました

次は本体にうつります

今日はこれで♪

ぶひ子 母娘5





スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。