~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おけいこバック

<おけいこバック>

おけいこバック

キルティングで作るおけいこバックです
30×40と少し小さめです
大きさは寸法を変えたりしてアレンジしてみてください

おけいこバック~補足も合わせてお読みください




<製図>

おけいこバック

30×40で作ります
上部中心から左右に5㎝が持ち手の位置になります
底はになります




<裁断>

おけいこバック

型紙をタテに2つ並べて裁断します
持ち手の位置も印をします




<用意するもの>

おけいこバック

・・・64×42(キルティング地)
持ち手・・・64㎝(2~2.5㎝幅のアクリルテープなど)




<作り方>

おけいこバック

まわりに縫い代を付けて裁断します
縫い代は上下2㎝脇は1㎝です

裁断しましたら
まわり1周にジグザグミシンをかけておきます




おけいこバック

持ち手の位置は
中心から左右5㎝のところになります




おけいこバック

上部入り口の縫い代をアイロンで折ります
平らのうちに折っておきます




おけいこバック

持ち手を付けます
持ち手ひもを32㎝×2で用意します

本体表側に図のように付けています




おけいこバック

中心から左右5㎝のところに持ち手を合わせ
2箇所ミシンでとめます

反対側も同じようにとめます




おけいこバック

脇を縫います
本体を中表にたたみ
脇を縫っていきます




おけいこバック

アイロンで折ったところは開いて
上から下まで縫い代1㎝で縫っていきます
反対側も同じように縫います




おけいこバック

アイロンで割ります
先ほど縫った脇にアイロンをかけて割っていきます




おけいこバック

入り口にアイロンをかけます
脇アイロンで伸ばしてしまったところを修正しながら
上の入り口を再度アイロンをかけて整えます




おけいこバック

ステッチをかけます
入り口を押さえるミシンをかけます




<完成>

おけいこバック

裁断ができたら
ジグザグ→持ち手付け→脇縫い→ステッチ
という工程となります

布地を可愛らしいものに変えて作ってみてください







スポンサーリンク



| ハンドメイド作り方 | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。