~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お弁当袋B

<お弁当袋B>

お弁当袋B1

両方にひも通し口があるタイプのきんちゃく袋です
裏と続きになっています

作り方詳細
↓↓↓
準備
縫い
中とじと開き口
ステッチ
仕上げ
型紙につきましては只今検討中です





<製図>

お弁当袋B4

30×25・マチ5㎝の巾着タイプのお弁当袋です
マチが5㎝ありますので、高さは20㎝となります

Aタイプと同型になります
ひも通し口が5㎝と少し広めの設定です



 
<用意するもの>

お弁当袋B7

・・・52×32
(2枚仕立てなので少し薄めの綿が◎)
ひも・・・160(80㎝×2)
ウッドビーズ・・・2個(16㎜)




<裁断>
お弁当袋B5

型紙を上を突き合せにして
タテに並べて置きます




お弁当袋B6

図の下側がになっています

 


<作り方>

お弁当袋B8

用意した布を下側がになるように中表にたたみます
型紙を2枚用意し、上を突き合わすように
縦に並べて置きます

のところ以外は、1㎝の縫い代を付けます




お弁当袋B9

のところを除いてまわりをの字に縫っていきます
その時、ひも通し口は縫わずにあけておきます




お弁当袋B11

縫い代にアイロンをかけていきます
縫い代が筒状になっていますので気を付けてかけます
こちらも参考にしてください

IMG_2301.jpg




お弁当袋B10

マチを作っていきます
基本の三角マチになります

まわりを縫った本体の4角にマチを作っていきます




お弁当袋B13

脇線と底線を合わせて三角を作ります
脇線より左右に5㎝、頂点まで5㎝の位置に印をして縫います




お弁当袋B14

4か所、マチを作ります




お弁当袋B15

中とじします
上下の街とマチを合わせて縫い合わせます




お弁当袋B16

表に返します

ひも通し口より表に返します




お弁当袋B12

形を整えたら、ひも通し口の開き止まりを合わせ
ステッチの印をします

ひも通し口、開き止まりの5㎝の位置と2.5㎝(二等分した箇所)に印をしていきます




お弁当袋B20

ミシンで印にステッチをかけます




お弁当袋B23

ひもを互い違いに通し、ウッドビーズを入れて結びます




お弁当袋B17

底はこのようなマチが出来上がっています




お弁当袋B21

表と裏、続きになっています
内側の底がハギ目になっています





<完成>
お弁当袋B1

表と裏が続きの巾着です
少し縦長の布が必要になりますが
まわりを縫ってひも通し口をステッチするだけの
簡単な作りになっています

ひも通し口のサイズは変更可能ですが
返し口にもなっていますので
あまり小さいと表に返すのがやりにくくなりますので
注意しましょう






スポンサーリンク



| ハンドメイド作り方 | 16:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。