~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お弁当袋~前半

お弁当袋A1

裏なしのお弁当袋です
両側にひも通し口があるきんちゃく袋です

日々のお弁当入れとして使うのはもちろん
ちょっとしたこまごましたものを
まとめて入れておく巾着袋としても
重宝します

全体の工程はこちらから
↓↓↓
お弁当袋A



お弁当袋A3

型紙は25×30で作っておきます

マチが5㎝ありますので、
10㎝幅広マチ、高さは20㎝となります

お弁当袋A2

・・・32×58(綿等、少し多めに)
ひも・・・160(80㎝×2)
ウッドビーズ・・・2個(16㎜)


お弁当袋A5

底(下)がわになるように縦に並べて裁断します

お弁当袋A4

まわりに出来上がりの印を書き、まわりに縫い代をとります
縫い代は上下が4㎝、サイドは1㎝です

マチの印、ひも通し口の印も忘れないようにします

お弁当袋A11

お弁当袋A15

裁断が出来ましたら、まわりにジグザグミシン(ロックミシン)をかけ、裁ち目を処理します

お弁当袋A6

上下の縫い代4㎝をあらかじめアイロンで折っておきます

ここは袋の口部分となり、最後にステッチをかけるところですが
形にする前にあらかじめアイロンで折って折り目を付けておくことで
あとの作業がやりやすくなります

お弁当袋A18

本体を中表にして二つ折りにします

印を合わせて、両サイドを縫っていきます
アイロンの折り目は広げ、
ひも通し口は縫わないであけておきます

お弁当袋A20

マチを作ります

今回は一番簡単なマチ作りをします
底(わ)をマチの印まで折り上げます
サイドの縫い目に重ねるようにして縫っていきます

上に折り上げるだけでマチができます
お弁当袋A21

お弁当袋A22

表に返して広げてみるとこのようになり
平らにたたむことができるので
すっきりとしまう事ができます

マチはこのやり方以外にもいくつか種類がありますので
用途に応じて、また好みにもよりますので
いろいろやってみたらいいかと思います

ぶひ子 母娘4

折り上げるだけのマチだよ♪


スポンサーリンク



| 新学期準備 | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。