~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お弁当袋A

<お弁当袋A>

お弁当袋A1

裏なしのお弁当袋です
両側にひも通し口があるきんちゃく袋です

作り方詳細はこちら→前半  後半

型紙につきましては只今検討中です





<製図>
お弁当袋A3

30×25・マチ5㎝の巾着タイプのお弁当袋です
マチが5㎝ありますので、高さは20㎝となります



<裁断>
お弁当袋A4

底(下)がになるように縦に並べて裁断します




<用意するもの>
お弁当袋A2

・・・32×58(綿等、少し多めに)
ひも・・・160(80㎝×2)
ウッドビーズ・・・2個(16㎜)




<作り方>
お弁当袋A11

まわりに縫い代を付けて裁断します
縫い代は、上下は4㎝、サイドは1㎝とします

ひも通し口、マチの位置などの印もします




お弁当袋A15

本体まわり1周ジグザグミシン(またはロックミシンなど裁ち目処理)をかけておきます




お弁当袋A6

上下の縫い代4㎝をあらかじめアイロンで折っておきます
こうするとあとの作業がやりやすくなります




お弁当袋A7

本体を中表に折り、印を合わせてサイドを縫っていきます
上下の縫い代は開いて縫います

ひも通し口は縫わないであけておきます




お弁当袋A8

次に、マチ部分を縫います
底(わ)をマチの印まで折り上げます
サイドの縫い目に重ねるようにして縫います




お弁当袋A9

縫ったところをアイロンで割っていきます
マチ部分が重なったところはかけないでおきます




お弁当袋A12

入り口をきれいに折り直し、ステッチの印をします
ひも通し口をはさんで2本になります
上から1㎝、さらに2㎝下がったところに印をします




お弁当袋A13

ミシンでステッチをかけます




お弁当袋A14




ひもを通していきます

ひもは80㎝を2本、互い違いに通します




通したらウッドビーズをそれぞれ通し
長さを調整して結びます




お弁当袋A15



上部しぼったところと
マチはこんな感じに仕上がります


このマチは、マチを折り上げるだけでできる簡単なものです

平らにたたむことができるので
引き出しなどにしまう時にも便利です

 


<完成>
お弁当袋A1

マチが広いので、大きいタイプのお弁当にも対応できます
お弁当A5








スポンサーリンク



| ハンドメイド作り方 | 17:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。