~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コップ入れA~縫いから仕上げ

コップA14

裏なしのコップ入れです
片方にひも通し口があるタイプです

今日は仕上げていきます
ステッチのところを少し気を付けてやってみましょう


全体の工程はこちらから

↓↓↓
コップ入れA

型紙はこちらからダウンロードできます
↓↓↓
コップ入れ

㊟型紙について
プリンターによって多少サイズが前後する場合があります
作業前にご確認をお願いします





印をして裁断を済ませ、まわりを1周ジグザグミシンをかけました

アイロンをかけていきます

うわばき23

うわばきの時と同じように、
はじめに上の縫い代にアイロンをかけておきます

形になってからのアイロンかけは、
特に小物の場合は、やりにくいだけでなく
仕上がりがきれいになりません

形になる前にあらかじめ折っておくと
あとで作業が格段に楽になります

平らの状態のうちにやれる事はやっておきましょう

縫っていきます



コップA5

本体を中表に二つ折りにし手印を合わせ
脇~底へと縫っていきます

コップA18

その時、ひも通し口は縫わないであけておきます

コップA6

アイロンをかけます

脇を割ってアイロンをかけます

本体側になっている場合のアイロンかけは
そのままアイロンをかけると下側の部分に変な折り目やシワがついてしまいます

タオルを筒状にしたものなどを入れて
その上からかけるようにしましょう

コップA7

次に底を2枚一緒に同じ方向へとかけます(片倒しにする)
その時角が出来るだけきれいな直角になるように気を付けましょう

本体を表にして、上の入り口にアイロンをかけます
はじめにアイロンをかけて折り目がついているので
ここではもう一度縫い目を中心にかけます

コップA8

ひも通し口の印をします

コップA17

型紙にあるように
上から1㎝下がったところとさらに2㎝下がったところに印を書きます

コップA19

縫わないであけておいたひも通し口をはさむような形になります

コップA9 コップA10

ミシンで縫っていきます
印通りに1周、もう1周と縫っていきます

ミシンによってはフリーアームの機能を使って縫うと便利ですね

フリーアーム機能がない場合、またあっても入らない!といった場合は
反対側を縫いこまないように注意して縫っていきましょう

コップA11 
コップA14  コップA13

最後にひもを通して、ウッドビーズを入れ端を結べば完成です
ウッドビーズが入りにくい時は、
ひもの先端にセロテープなどで貼り付けて通すとスムーズです

これで完成しました

コップA15

ぶひ子 母娘4

ひもの長さは調整してね♪


スポンサーリンク



| 新学期準備 | 14:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。