~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コップ入れA~準備

コップA15
裏なしのコップ入れです
片方にひも通し口があるタイプです
小さいのでちょっとした物入れにも便利です
全体の工程はこちらから
↓↓↓
コップ入れA


用意するもの
・・・タテ23㎝、ヨコ32㎝
ひも・・・60㎝で、少し長いですがあとで調整可能なように大きめ設定です
ウッドビーズ・・・袋の口を閉じやすくするためにひもに通して使います

木のちょっとしたザラザラ感がストッパーの役目もします
カラフルな物や大きさなど種類も豊富な

ループエンドを使ってもいいです
また、コードストッパー使用でもいいですが

開閉に手間取ってしまっては・・・とちょっと考えます

楽なのが一番ですからね


型紙を作っていきます
コップA17
18×15で設定しましたが、

このサイズにこだわらず、多少前後しても構わないと思います
型紙は、小さいものなら広告紙や新聞でも構わないとは思いますが

出来れば白い部分がある方がいいですね

いろいろと書き込んで、何度も使えるようにしておくと便利です
型紙はこちらからダウンロードできます

↓↓↓

コップ入れ
㊟型紙について

プリンターによって多少サイズが前後する場合があります

作業前にご確認をお願いします


裁断します
コップA16
うわばき入れAの時と同じように

型紙を二枚横に並べて使用します
コップA2
型紙のまわりに出来上がり線を引きます

この時、ひも通し口の印もしっかりしておきましょう
上から1㎝下がったところから2㎝がひも通し口となります
ここは縫わないであけておく所でとても重要です

すぐにわかるようにしっかりと印をしましょう
まわりができたら縫い代を入れていきます

上は4㎝、あと脇と底部分は1㎝、それぞれとります
縫い代が書けたら裁断します
コップA3
裁断が済んだらまわりを1周ジグザグミシンしておきます
これで準備完了!
あとは縫っていきます
今日はここで♪

次回、縫って仕上げます

ぶひ子 母娘4


スポンサーリンク



| 新学期準備 | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。