~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コップ入れB

<コップ入れB>

コップB22


裏付きのコップ入れです
片方にひも通し口があるタイプです

表裏続いているので作り方も簡単で
なによりジグザグミシン・ロックミシンなどの
裁ち目処理の手間がいりません

※縫い方の詳細は随時更新予定です





型紙は、コップ入れAと同型になります
こちらからダウンロードできます
↓↓↓
コップ入れ(A4サイズ1枚)

㊟型紙について
プリンターによって多少サイズが前後する場合があります
作業前にご確認をお願いします


<製図>

コップA17

18×15の片ひも・マチなしタイプのきんちゃく袋です
コップ入れA(裏なしタイプ)と同型になります




<裁断>

コップ25

型紙4枚分を使用します
図のように並べて裁断します




<用意するもの>

コップB1

・・・38×32(裏付きなので薄めの布がおススメです)
ひも・・・・・60㎝(アクリルコードなど) 
ウッドビーズ・・・1個(16㎜)
(またはループエンド・・・1個(15㎜))




<作り方>

コップB2

布の裏側に型紙を置いて印をしていきます

まずは右側、
型紙の上部分が中央にくるように置き、まわりを書きます
次に左側、同じように書きます

全部で型紙4つ分が縦横に並んだ形となります
ひも通し口も忘れずに印をします




コップB3

わの部分を折りたたみ、中が表になるように二つ折りにします
印を合わせ、まわりを縫っていきます




コップB4

図のように周りを縫っていきます
中央のひも通し口は縫わないでおきます

こちらはひも通し口ですが
返し口にもなります




コップB6

アイロンをかけていきます
長い辺(脇部分)をかけます
こちらはひも通し口がありますので割っていきます

下図を見て両側に折り倒すようにしましょう



(※筒状の縫い代の割り方例)
IMG_2301.jpg


コップB8

短い辺(底部分)は2枚一緒に倒します(片倒し)




コップB9

アイロンをかけたら本体を二つ折りにして




コップB10

縫い代を重ねてとめます(中とじ)




コップB27

表に返し、角を整えたら
ステッチの印をします




コップB28

縫い止まりを合わせてとめておきます




コップB30

型紙のように、上から1㎝、さらに2㎝と印をします




コップB16

ステッチをかけます




コップB21

ひもを通してウッドビーズを付けたら完成です




<完成>

コップB22




スポンサーリンク



| ハンドメイド作り方 | 17:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。