~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

袋縫いをきれいに仕上げよう

昨日のブログを読んだガン子から早速キタ~!

ぶひ子 母娘3

ちょっとぉ~なにぃ~?寂しいの間違いでしょーーー
そういう事ならもっと頻繁にいって大暴れしてやるぅ


ぶひ子 母娘6

えぇーーーーーー!ぶひぃーーーーーー!



今日は袋縫いの事のついて書きたいと思います




袋縫いについて

袋縫いは縫い代を袋状に縫う事で裁ち目を隠し
ロックミシンやジグザグミシンなどを使わないで縫い代をきれいにスッキリと仕上げる方法です

基本の方法

縫い代は多めにとります
通常は、1.5㎝ほどとり、まず中裏にして合わせ、

縫い代5㎜(中に入る分)を縫ってアイロンをかけ、本体を中表にします

次に1㎝を縫うと、ちょうど仕上がり線になります

0.5+1.0=1.5

計算上はピッタリといくはずです

しかしながら実際やってみると

5㎜で縫うところを少し多めに縫ってしまったり
アイロンかけの時に縫い代が中に多めに入ってしまったり で
縫い代が少なくなってしまいます

また裁ち目はこの図のように きれいには切れてないので

裁ち目がそろわなかったり、 糸がボロボロほどけてきたりなど
いろいろ不具合が出てきます

このままアイロンをかけて中表に戻してやり続けると

仕上がり線がズレてしまうばかりか
裁ち目のボロボロが表に出てきてしまいます



袋縫い1


このようにならないように、ちょっとだけ修正をしながらやりましょう

本体を中裏に合わせます
仕上がり線は合わせます
裁ち目がズレている場合は無理やり合わせることはしないで
そのまま合わせていきます

まず最初の5㎜縫いは3㎜程度にします

縫い終わりましたらアイロンかけの前に

裁ち目を揃えたり、ボロボロほどけている糸などを

ハサミで切ります

きれいに切り揃える事が出来ましたら、アイロンをかけて中表に返します

次に仕上がり線を縫っていきます

縫い代1㎝になっているところですが
多少の誤差が出ている場合はよくあります

仕上がり線を重視して縫っていきましょう

袋縫い2

☆このように布は紙と違って
1~2㎜は容易にズレてしまいます
布の種類によってもそのズレ方は様々です

特にこのように折り返したりなどとなると
寸法通りに縫っていくと
足りなくなってしまう・・・という事になります

表示通りに縫う事はとても大切ですが
仕上がり寸法を少し頭に入れて縫っていくと
満足いく出来栄えになっていくと思います

布はズレるもの、寸法通りにいかないものととらえ
そのズレを予測しながら、また楽しみながら
物づくりに生かしていったらいいかと思います

今日はこれで♪
良い週末を(#^.^#)



スポンサーリンク



| 部分縫い | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。