~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バイヤステープをマスターしよう~仕組み

バイヤス コースター

濃霧の朝でした
って事は暖かいのだな・・・と

でももう年末、そしてそろそろクリスマスだから
寒い方がやっぱりいいなぁ・・・と思ってしまいます

風もなく暖かな穏やかな日でした


バイヤステープの付け方を進めています
前回直線だったから今度は曲線じゃないのーーーーー?

ですね(#^.^#)

でも、きれいに丸くバイヤステープを付けるために
曲線の前に仕組みを押さえておいてほしいのです(^_-)


バイヤステープ♪これまでの流れはこちら
⇓⇓⇓
直線






まずは曲線についてのお話です

曲線には2種類あります
カーブが丸く外側にふくらんでいるでっぱりタイプと
内側にえぐれているへこみタイプです

バイヤス 6

この2種類のカーブの付け方は
それぞれ違います

ほんの少しの違いではありますが
仕上がりに差が出てきます

満足いく仕上がりにするためにも
仕組みを知って実践に生かしてほしいです

バイヤステープを縫い付けるところの
外側と内側をくらべてみましょう

バイヤス 7

この丸いコースターの外回りを考えます
これは曲線、でっぱりタイプのものになります

外回りと内回りとを直線にしてくらべてみます

図のように外回りが少し長くなります

これを踏まえて直線の場合やそのほかの曲線について考えてみましょう

バイヤス 5

直線の場合は、外周=内周です

バイヤス 9

曲線凸は、外周>内周になります

バイヤス 10

曲線凹は、外周<内周となります

バイヤス 8

バイヤステープを付ける場合
外周と内周の長さの関係が
大きく影響してきます

短い距離であったり
わかりやすければいいですが

直線+曲線の凸+凹など複雑なところもあります

バイヤス 4

例えばこのような形のコースターの場合
直線と曲線凸が組み合わされていることがわかると思います

直線からはじまり、曲線凸に変わり、そしてまた直線になって、そしてまた曲線凸に・・・・
といったように変化します

縫い始める前によく観察し、縫い始めましょう

この3種類をマスターしておけば
きっときれいな満足いく仕上がりになるかと思います

次回は曲線の縫い方に入ります

今日はここまで♪

明日はお天気下り坂、また寒いみたいですよ

ぶひ子 こたつ


スポンサーリンク



| 部分縫い | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。