~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじゃみを作ろう~縫い5

今日もあたたかい一日でした
日中はヒーターはいらないくらいですね

12月でこれは珍しいかな(>_<)

おかげで洗濯が片付いてありがたいですけど(#^.^#)
でもやっぱり冬は寒くないとなー

おじゃみ続きます(#^.^#)

おじゃみを作ろう♪これまでの流れ

仕組み
準備
裁断と印付け
裁断と印付け~写真
縫い1
縫い2
縫い3
縫い4




表に返すその前にやる事(^_^.)

返し口の両端を少し縫い足す

おじゃみ 23

おじゃみ 仕上げb

ポイント印に縫い止まりが集中しているために
1点に力が加わってしまうことを防ぐためです

両端を2㎝ほど縫い足します

縫い代を倒す

出来上がった時に内側で綿と縫い代がゴロゴロしてしまうのを防ぐためです

表側・・・縫い代を同じ方向で片倒しにしていきます

おじゃみ 26

おじゃみ 仕上げe

中心が花びらのように開いていると思います


裏側・・・返し口が開いた状態ですが、折り目を付けます

おじゃみ 24

縫ってあるところは(3と6)は交互方向に倒します

おじゃみ 仕上げc

返し口は上方向へと二枚一緒に倒して折り目を付けます

おじゃみ 仕上げd

本体が立体的になっているため
アイロンをかけてしっかり折り目を付けることは
なかなか難しい段階です

手、指、爪などを使って手アイロンをかけておきましょう
そうする事で少しだけですがクセがつき
中でゴロゴロしないようになります

また、返し口も2枚一緒に折りクセを付けておくことで
表に返した時、閉じるためのまつりがしやすくなります

ここまでできたらいよいよ次は表に返します

今日はここまで♪
次回は仕上げです

ぶひ子 洗濯

洗濯日和


スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 14:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。