~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

おじゃみを作ろう~裁断と印付け

12月に入ると時の流れは一気に加速するような気がします
もう1週間経ってしまい、今年もわずかとなりました

どこに出かけても、平日だというのに混んでいます
道も混んでます
時間通りに付けなくてイライラしますが
余裕を持って出かけたらいいのですよね
気を付けよう(^_-)


fc2blog_2015120721261706c.jpg
今日の夕暮れ・・・
明日も晴れるかな(#^.^#)


おじゃみの続きです
裁断・印付けと進みます


おじゃみを作ろう♪これまでの流れ

仕組み
準備




裁断と印付け

まずは裁断

A布を2枚、B布を2枚裁断します

布は裏側を向けて置き、その上に型紙を置きます
型紙に沿ってまわりに仕上がり線を書きます
まわりには1㎝の縫い代を付けます



おじゃみ 2

まずポイントとなる点に印付けをします

四隅の角、中央の点、計6か所にポイント点を書き入れておきます


おじゃみ 5

この点が始点となりまた終点となる大事なところですので
わかりやすくポイントにしておくと
ミシンをかける際、針落ちの場所などの目印になり
とても縫いやすくなります

次に縫う順番に番号を入れます

裁断した長方形の布を図のように置きます
向かい合う辺、そして続いた次の辺同士というように合わせていきます


おじゃみ 3




赤と赤青と青黄色と黄色というように合わせていきます
合わせていくうちにだんだんと立体的になっていきます
立体的になると、
平面では理解して頭ではわかっていたものも分かりにくくなってしまいます

そのためはじめに縫う順番を書いておきます

おじゃみ 4
こちらの図はプリントアウトできるようにしました
参考になればと思います
↓↓↓

おじゃみ展開図ダウンロード

縫い進めてだんだん立体的になっていくと
縫い合わせる時の目印になったり
また、縫い間違いなども防止したりと便利です

これで印付けができました

ここまでやっておくとこれからの縫い合わせが格段と楽になります

・・・・・・直角になっているところはどうするんだろう???

それはまた次回(^_-)

今日はここまで♪


スポンサーリンク



| かんたん小物~中 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ