~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コースターをつくりましょう~手アイロン

11月に入りました
いい天気の秋の日曜日です
ちょっと寒くて、でも日差しは柔らかく、アウトドアが気持ちがいい


どこかへ出かけたいところですがこんなお天気\(^o^)/
やっぱり洗濯したくなります

ぶひ子 洗濯

コースターを作っています

ぶひ子 考える

今日は手アイロンの事をちょっと(^_-)
今回のコースターは家にある端布を使って
・・・たとえば手ぬぐいのような綿素材で・・・
リビングで気軽に作ってみようという事で進めています

よってアイロンも使いません
手アイロン、爪アイロンと言って
手や爪をアイロンのように使って布にくせを付けていきます

もちろん、本物のアイロンのようにキッチリ感は出せませんが
そのかわり、本物のアイロンでは出せない柔らかな感じに
ふんわりと仕上げることができます

今回はトイミシンを使っていますが
手縫いで仕上げると
とても柔らかい優しい作品になります

赤ちゃんの物などには肌に優しい素材で
手アイロン+手縫いで作ると
さらに柔らかく仕上げることができます

これまでの流れ

ミシン準備
試し縫い
型紙作り
布選び
裁断
縫う


コースターの型紙はこちらです⇒







表に返します

表に返す前に縫い代にくせを付けていきます

これは表に返した時
きれいな四角(□)がすぐに出来るようにするためです

IMG_5247.jpg

今回はアイロンを使わずに
手と爪を使ってアイロンのように縫い代を倒していきます
(→手アイロン・・・手をアイロンのかわりにしているので(^_-))

まわりをぬった縫い目が見えるくらいに折っていきます
同じようにのところ以外三辺を折ります

IMG_5343.jpg

IMG_5248.jpg


角を処理します

そのまま表に返してしまうと
せっかくたたんだ角が元に戻ってしまい
中でゴロゴロしてしまいきれいな角ができません

先に角を中に入れて、その後慎重に表に返していきます
そのようなひと手間加えることで仕上がりがきれいになるのです

IMG_5344.jpg

ssIMG_5248


IMG_5249.jpg
IMG_5250.jpg

縫い代をたたんで、中に入れ込みます
縫い代が重なっている角(今回は2ヶ所)を入れます

角を入れましたら、返し口より慎重に表に返します

今日はここまで
次回はいよいよ完成になります
あと少しです!

ぶひ子 アイロン

アイロンでピッタリかけたいところですが
たまには手だけで仕上げてみましょう(^_-)



スポンサーリンク



| コースター | 09:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。