~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かんたんボタン付け

簡単にパパッとボタン付けをしてみませんか?

一度じっくりやってみたらすぐに覚えて明日から活用できます

かんたんボタン付け 二つ穴

IMG_2715.jpg
用意するもの・・・二つ穴ボタン・糸と針・本体

IMG_2704.jpg

このようにボタンの端にあらかじめボタンを付けておきます
そうすることにより、ボタンの紛失を防ぐばかりでなく
時間短縮もできます









本体表にボタン付け位置のをします
その印を中心に5㎜をすくうようにひと針縫います


IMG_2705.jpg

IMG_2706.jpg

IMG_2707_convert_20150506211546.jpg

から針を入れて、上からまた下へ抜きます


IMG_2708.jpg

薄いものの場合はこのまま⑥に進みます
中肉~厚物の場合は④に戻ります


IMG_2709.jpg


本体が、薄物~中肉程度まではボタンの足は気にしなくて大丈夫です
糸を巻き付けることで、自然と高さが出てきます
反対に足を長くとりすぎると、ボタンが下を向いてしまいとれやすくなります



IMG_2710.jpg

ボタン足の根元に針を差し入れ裏に抜きます

IMG_2711.jpg


ボタンの凹凸があるため、玉結びがやりにくい場所になります
ここでは結んで処置をします
あいだに隙間が空かないように、結んだ根元をしっかり押さえて糸を引きましょう


IMG_2713.jpg


結んだあとそのままカットすると
糸の端がそのままになって見た目が良くありません
糸の端を隠し、さらに結び目を最小にするための処置です
しっかり糸を引いて、ギリギリのところをカットします


IMG_2714.jpg



以上、ちょっと長くなってしまいましたが
最初はゆっくり、確認しながらやれば
すぐ慣れてスピードもアップします



IMG_2716.jpg

ちなみに四つ穴も工程自体は同じ
穴の通し方でいろいろなイメージになるので
ちょっと工夫してもいいですね


こちらにまとめました↓音がでます㊟
ボタン付け





スポンサーリンク



| ボタン付け | 21:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。