~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しつけなしで直線縫い③

しつけしないで縫えたらいいを目標に発進してきましたが
今日はケース③伸びてしまう布の場合です
IMG_2450.jpg

② とは反対に、伸びてしまうケースです

しつけなしで直線縫い①はこちらから
しつけなしで直線縫い②はこちらから

縫えば縫うほど伸びていきます
この図のようにピッタリとはなかなかいきません
やはり普通に縫っているのに
☆上下布とも伸びてしまう
☆上布が伸びてしまう

伸びてしまうことが布の扱いづらさや縫いづらさにもなります


ケース③上布伸び・上下布伸び
IMG_2641.jpg


これは、布がもともと伸びやすいものであることや
横方向になっている(*布を買いに行きましょう①参照)ということなどが考えられます

そんな時の方法です

ここまで来ると、だんだんよくわからなくなってきます
伸びる場合と伸びない場合
縮んだり片方が縮んだり伸びたり・・・
もうどうしていいかわからない!そしてなんだか面倒になる・・・
この悪循環です


もっとシンプルに考えましょう

今まで①②は・・・縮んでしまう伸ばす
今回③は・・・伸びてしまう縮ませる

つまりどちらも寸法通り(型紙通り)にすることなのです

縮んでしまうものを伸ばすのは引っ張ればいいのですが
その反対はどうしたらいいのでしょう?

〈伸びてしまうところは、何かで貼り付けて伸びないようにする〉

縫ったら伸びてしまいそうだと思ったら
伸び止めテープを貼って、縫ってもそれ以上伸びないようにします
IMG_2648.jpg

いろいろ方法はあるけど、
つまりは指定の長さにしたいってことだね

IMG_2635.jpg
伸びる布だって大丈夫
伸び止めテープがあるからね



しつけなしで直線縫い・番外編と続きます





スポンサーリンク



| 直線縫い | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。