~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダブルファスナーポーチ~ファスナー付け②

今日は朝から大荒れのどしゃぶりの中講座へ!

張り切って出かけたんだけど
車で約20分くらいの間にだんだんひどくなる雨・・・
あまりの激しい雨にちょっと引き気味・・・でしたよ

もしかして、帰れなくなる?どーしよー!!!

と思ったけど、昼過ぎに無事講座も終了して外に出てみたら
なんと青空
えーーーーー!

なんか不思議な天気でした

早く帰って洗濯物を外に出さねば(汗)
fc2blog_2015081722022555a.jpg



ダブルファスナーポーチこれまでの流れ

製図
裁断・印
ファスナー付け①





ダブルファスナーポーチも大事なファスナー付けに入っています
ファスナー付けはなかなか難しくて苦戦している人も多いかと思います

それでもファスナー付けをマスターするとハンドメイドの領域も広がって
いろんなものが作れるようになります

このような小さいものから挑戦していくといいかと思います

それでは今日は内側部分のファスナーを付けていきます

内側部分は、20㎝のファスナーを使用します
外側と同様、実際のサイズよりも少し長めのファスナーを使っています

表布(キルティング)の内側部分と20㎝ファスナーを
外側と逆に本体表とファスナー裏と合わせて縫い合わせていきます

ファスナー先端の三角は今度は手前に折り
縫いはじめが角と合うように合わせて縫います

図の印をみるとわかるように
ファスナーの先端の三角の折込が 違いますので注意しましょう

IMG_4771.jpg

外側部分と同じように
まず向かって右側のファスナーを縫い止まりまで縫います

左側を縫う前に一旦ファスナーを閉じ
合印をした後左側を縫っていきます

閉じたときに左右対称となるためと
本体のゆがみ防止のためです

表の印とファスナー縦中央を
しっかりと合わせて
曲線もきれいになだらかになるように
注意して慎重に縫い進めましょう

合い印は本体のゆがみ防止のために
大事な印なので必ずするようにしましょう

これだけは、慣れてきても必ず必要な作業です

縫い止まり位置は2㎝と少し狭くなっていますが
ファスナーを下止めまでしっかり開き
スライダーがじゃまにならないようにしてから
作業を進めていきましょう

まとめ
縫う順番は・・・
①右ファスナー
②合印
③左ファスナー
このようになっています

外側ファスナーと内側ファスナーが付きました

外側ファスナーは裏向き、内側ファスナーは表向きについていることを確認しましょう


IMG_2073.jpg

印付けはしっかりとね(#^.^#)


スポンサーリンク



| かんたん小物~小 | 17:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。