~あおい洋裁講座へようこそ~

洋裁の事、簡単ていねいに♪

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手ぬぐい小物~続き

この暑い最中、百均でいつものしくじり買いをした私は
慌ててランチョンマットとコースターを作ったことを昨日は書きました

手ぬぐい小物参照

今日も朝から気温はぐんぐん上がり35℃を越えている模様です
これから昼過ぎにはもう少し上がるかな・・・ゲッソリです

IMG_4157.jpg
クワガターーー(笑)




裏なしの場合の角始末です

IMG_4243.jpg
IMG_4251.jpg

普通にそれぞれ三つ折りにして縫っても問題はありませんが
布によってはちょっと暑さが出てしまったり
また縫い代がはみ出てしまったりします

そんな時には、少しがんばって額縁仕上げをしてみましょう

まわりに2cmの縫い代を付けて裁断します
今回のサイズは40×30です
基本どんなものも出来るだけ細かい数字にならないように心掛けてサイズを決めています

まずはやり方その①

角で三角に折ります

IMG_4247fc3.jpg

三角は折った状態で縫い代1㎝を折ります

IMG_4247fc21.jpg

さらにもう1㎝も折ります

IMG_4255fc2.jpg

きれいな角になるようにアイロンで整えます
余分な三角の頭の部分は切り落とします
四角を同じように作ります

IMG_4246fc2

まわりをステッチして仕上げます

図のように斜めの部分は中縫いなしで開いた状態になっていますが
使っているうちに開いてしまう事はありません

ステッチの時に隙間があかないように気を付けて縫ったら大丈夫です

IMG_4256fc.png

やり方その②

①と同じようにまわりに2㎝の縫い代を付けて裁断します

IMG_4257.jpg

裁断ができたら縫い代1㎝をアイロンで折ります

IMG_4258.jpg

折り目を折ったまま角を三角に折りたたみ
仕上がり線より直角に上へと縫います

5㎜くらい残して余分な三角は切り落とします

縫い代を割り、表に返し、角を整えます
四角とも同じように仕上げます
まわりにステッチをかけて完成です

少し細かい作業になりますが
角の斜め部分は縫ってありますので少しステッチがかけやすいかと思います

IMG_4251.jpg

①と②どちらが簡単でしょうか・・・
よく聞かれますが、①でしょう
工程が一つ省いてあるのですから時間も短縮できますしね

斜め部分があいていることが気にはなりますが
アイロンできれいに整えてステッチで気を付ける・・・
その前に最初の三角折りも気を付けて・・・
と気を付けることが多くなりますが
裁断→アイロン→ミシンという圧倒的に工程の短縮で◎ですね

それに比べて②の方は
裁断→アイロン→ミシン→アイロン→ミシンという事になります

ただ額縁が太い場合や、ちょっとていねいに仕上げたい、
また洋服の一部に取り入れる
などという時にはやはりこちらの方法が◎です

物よってまた用途によって使い分けることが大事かと思います

今日から8月、もう!のようなまだ・・・のような
それでもまだまだ夏真っ盛りです

IMG_3776.jpg

㊟熱中症



スポンサーリンク



| 手ぬぐい雑貨 | 12:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。